sbt のインストール 

sbt プロジェクトを作るためには、以下の手順をたどる必要がある:

  • JDK をインストールする。(Oracle JDK 8 もしくは OpenJDK 8 を推奨)
  • sbt をインストールする。
  • 簡単な hello world プロジェクトをセットアップする。
  • 実行するを読んで、sbt の実行方法を知る。
  • .sbt ビルド定義を読んで、ビルド定義についてもっと詳しく知る。

究極的には sbt のインストールはランチャー JAR とシェルスクリプトの 2 つを用意するだけだが、 利用するプラットフォームによってはもう少し簡単なインストール方法もいくつか提供されている。 MacWindows、もしくは Linux の手順を参照してほしい。

豆知識 

sbt の実行が上手くいかない場合は、Setup Notes のターミナルの文字エンコーディング、HTTP プロキシ、JVM のオプションに関する説明を参照してほしい。