付録: bare .sbt ビルド定義 

このページでは旧式の .sbt ビルド定義の説明をする。 現在の推奨はマルチプロジェクト .sbt ビルド定義だ。

bare .sbt ビルド定義とは何か 

明示的に Project を定義する マルチプロジェクト .sbt ビルド定義.scala ビルド定義と違って bare ビルド定義は .sbt ファイルの位置から暗黙にプロジェクトが定義される。

Project を定義する代わりに、bare .sbt ビルド定義は Setting[_] 式のリストから構成される。

name := "hello"

version := "1.0"

scalaVersion := "2.11.8"

(0.13.7 以前) 設定は空白行で区切る 

注意: 0.13.7 以降は空白行の区切りを必要としない。

こんな風に build.sbt を書くことはできない。

// 空白行がない場合はコンパイルしない
name := "hello"
version := "1.0"
scalaVersion := "2.10.3"

sbt はどこまでで式が終わってどこからが次の式なのかを判別するために、何らかの区切りを必要とする。